消費者金融やキャッシングでお金を借りる時には、総量規制が関わってきます。年収の3分の1以上を借りることができないという、この総量規制によって一つの業者から多くの金額を借りられなくなりました。それなので、多くの金額を必要にしている場合は、多数の業者を利用して少しずつ借りる方法を選択する人もいます。しかし多数の業者を利用してしまうと、それぞれの業者に金利がかかってくるので、金利が高い業者が入っていると返済額が膨らみがちになります。
そして返済日もそれぞれの業者によって異なるので、返済の計画も立てにくくなる部分があります。

そういった問題を解消できるメリットがあるのがおまとめローンです。おまとめローンは総量規制の対象外なので、多くの金額を借りることも可能になっています。
多数の業者を利用してお金を借りていた状態から、一つにまとめることができるので、金利が低い業者にまとめてしまえば、金利分が少なくなり元本を減らすことが簡単になります。

さらに返済するのも一つの業者になるので、返済日を把握することがしやすいメリットもあります。このようなメリットがありますが、半面デメリットも存在します。審査に関して多少時間がかかることになり、必要書類も多くなるので、手間がかかるというデメリットがあります。その審査内容によっては、保証人を用意する必要性が出てくることもあります。

そしておまとめローンというのは、返済専用の商品になるので、追加で借りることはできません。例えば急にお金が必要になる機会があっても、追加で借りることは不可能です。他の消費者金融などを利用してお金を借りることも契約違反になるので、返済が完了するまでは、全くお金を借りることができなくなります。

昨年、キャッシングで10万円ほど借りたことがあります。
そのときはテレビCMでも有名な大手の消費者金融会社を利用しました。申込はインターネットからなのですが、そのときはパソコンを有していなかったので、携帯電話を使用して申込むことになりました。
キャッシングの手続きはこれが初めてだったのですが、申込欄に記入することは特に難しいこともなかったので、スムーズに受付を完了させることができました。
キャッシングの申込にあたって身分証明書の提出が求められましたが、運転免許証を携帯電話で撮影したデータを送信するだけでその手続きも済んでしまったので、予想した以上に手続きが簡単に終わりました。

ちなみに、そのときは特に急いでいなかったのですが、オペレーターの方に即日振り込みを利用しませんかと勧誘されたので、試しに依頼してみました。
その結果、契約完了後のわずか数時間で口座に現金が振り込まれていました。もともとは生活費を補填する目的でキャッシングに申込をしたのですが、非常にスピーディで丁寧に対応していただけて、とても満足です。

申込む前は不安ばかりでしたが、いざ申込をしてみると初心者でも簡単に借りれる仕様でしたので、これほど簡単ならばもっと早く申込めば良かったです。借入した10万円は一括返済ができなかったため小額から返済をしました。今ではその借入したお金も全額返済できているので借金はありませんが、もしもお金が必要になれば再び利用したいです。

キャッシングを利用する際にぜひ重視しておきたいのが、すぐにお金が借りられて返済の負担が少しでも少なくなる金融機関であるという点です。急にお金が必要になった時にキャッシングの利用を検討するケースが多いですから、迅速な対応というのは欠かせない条件なのです。
消費者金融のプロミスなら、申し込みをしたその日のうちにお金を借りることができるという非常にスピーディーな対応を行っています。

これなら急にお金が必要になった場合でもきちんと対応できるので、お勧めです。
また、返済の負担に関してもプロミスには他社とは違った優れたサービスが存在しているのです。基本的に、キャッシングで借りたお金を返す際には借り入れ額と金利値によって計算された利息が上乗せされてきます。利息というのは実は案外大きな負担になりやすいものなのですが、プロミスの場合は借り入れから30日間は利息がかからないという非常にありがたいサービスがあるのです。

これは無利息期間と呼ばれていて、この期間にきっちりと返済を進めることができれば、全く利息の負担を発生させずに借り入れを受けることも不可能ではなくなります。他社でも無利息期間サービスが提供されていることがありますが、30日という長い無利息期間は稀です。約1か月もあるわけですから、その間に上手に返済するように心掛ければ、他社よりも遥かにお得にキャッシングが利用できるのです。

もしもキャッシングを利用するなら、プロミスで無利息期間を上手に活かしましょう。

キャッシングは、さまざまな方法で申し込むことが可能です。
無人契約機、来店、電話等でも申込みが可能ですが、一番おすすめなのはインターネットでの申込みです。無人契約機や店舗への来店の場合、申込書類を記入した後、審査の結果が出るまでその場で待たなくてはなりません。

電話の場合には、基本的には書類のやり取りを郵送で行うことになります。
一方、インターネットなら、その場で、必要事項を記入し、送信します。審査の結果が出れば、その旨が電話やメールで連絡が来ます。インターネットなら、その場ですぐに必要事項を入力して、審査まで進むことができますし、審査結果がでるまでその場で待たなくてすみます。書類として、免許証のコピーが必要になりますが、免許証のコピーもスマートフォン等で撮影して、メールで添付するだけですみますので、そのためにも、インターネットを利用するのが簡単でいいですね。